名古屋市天白区でオススメのキャッシュレス決済

天白区情報

時代はキャッシュレス決済

令和が始まってから、現金決済からキャッシュレスの時代に移り変わろうとしている。

キャッシュレスの代表格あるクレジットカード以外の決済方法が誕生し導入されている。

どの決済方法が自分に合うのだろうか?

ここ天白区在住者には特にオススメの決済方法を紹介します。

とは言っても、天白区以外の方にも参考にはなると思います。(主に愛知県の方)

紹介するにあたり、利用頻度の高いスーパーマーケットドラッグストアの決済方法を調査し、どの決済方法が導入されているかを紹介します。

(時間があればその他小売店も調べてみます。)

天白区のスーパーマーケット キャッシュレス一覧

  ピアゴ植田 ピアゴ平針 コノミヤ天白店 コノミヤ菅田店 コノミヤべりーぐっど店 コノミヤ島田店 フィールRISE植田店 フィールRISEやき山店 フィール野並店 マックスバリュー天白原店 マックスバリュー天白植田店 アオキスーパー植田店 ヘルシーメイト名古屋焼山店 サンエース原駅前店 ヤマナカ八事フランテ タチヤ平針店 タチヤ八事店 ザ・ビックエクスプレス平針店 業務スーパー天白店 問屋スーパーサント天白店 トップワン平針店
クレジットカード

majica

quicpay
楽天edy
iD
WAON
PayPay
kitaca
icoca
suica
sugoca
pasmo
nimoca
toica
manaca
はやかけん
独自カード

※2020年11月現在 間違い等ありました申し訳ありません!

※クレジットカードは大抵のブランドは対応しているため省略

決済方法で一番導入されているのは当然クレジットカード決済。次点でquicpayiDである。

業務用系のスーパーは基本的に現金決済が多い。理由はもちろんキャッシュレス決済だと手数料が発生し、売り上げが減ってしまう。その分、顧客に還元するために低価格で商品を購入できるように現金一択としている。

どんな商品を購入するか、特売で何を買うかで普通のスーパーと業務用系のスーパーを使い分けることも方法の一つです。

天白区のドラッグストア キャッシュレス一覧

  B&D スギドラック マツモトキヨシ ドラッグユタカ ドラッグスギヤマ Vドラッグ ウェルシア
店舗数 8店 4店 2店 1店 2店 2店 2店
クレジットカード
Tmoney
quicpay
楽天edy
iD
WAON
PayPay
kitaca
icoca
suica
sugoca
pasmo
nimoca
toica
manaca
はやかけん
d払い
we chato pay
Ali pay
LINE Pay
au Pay
楽天Pay
メルペイ
NAVER Pay
Fami Pay
QUOPay
Jcoin
ゆうちょPay
りそな
ジェイコペイ

※2020年11月現在 間違い等ありました申し訳ありません!

※クレジットカードは大抵のブランドは対応しているため省略

ドラッグストアはスーパーマーケットと違い多種多様の決済方法を導入している。特にバーコード決済と中華系決済が多い。

一番導入されているのは当然クレジットカード、そしてPayPayd払い。次点で楽天edyau Pay楽天Payとなっている。

天白区在住者オススメのキャッシュレス決済はこれだ!

天白区に限らず、何かしらのクレジットカードの所有は必須。今回はクレジットカード・バーコード決済・電子マネー決済をそれぞれ1種ずつ紹介する。

①PayPay

(1)加盟店舗が多い

PayPayが使えるお店一覧にあるように、多数の店舗が導入している。一覧には全国区のお店ばかりが連なっているが、PayPayアプリだと近隣で利用できる店舗を見つけることができます。

他にも利用できる地域のお店が多数。

(2)PayPayはお店にとっても導入しやすい

・導入にかかる費用は0円

・期間限定ながらも2021年9月30日まで決済手数料が無料
※2020年4月1日以降に加盟店で年商10億以上の法人は有料
※入金手数料はジャパンネット銀行の場合のみ永年無料

・手数料無料は「ユーザースキャン方式」のみ
※利用者が店舗においてあるQRコードを読み取り会計金額を利用者が入力し店舗側が確認する

・解約時に契約期間に関わらず解約に当たる費用は発生しない

・PayPayがキャンペーンを実施
※PayPayユーザーが決済すると還元されるキャンペーンを頻繁に出すため、お店の集客活動にも活かされる。

・PayPayユーザー数拡大中!
※PayPayユーザー数がついに3300万人を突破。
※d払いが2526万人、au Payが2300万人(2020年5月22日時点)、メルペイが500万人(2019年10月16日)、LINE Payが3700万人(2019年9月末)

②電子マネーWAON

「WAON」はイオンが提供する電子マネーです。事前にチャージ(上限20,000円から50,000円までの限度額に設定可能)をしておくことで買い物が円滑に行うことができます。

特に所有するならば「WAON」カード単体ではなく、一体となっているイオンカードセレクトがオススメ。

イオンカードセレクトだとオートチャージの設定が可能であり、不足分は普通預金口座から引き落としがかかります。オートチャージされる金額も1,000円~19,000円の範囲で設定可能。

「電子マネーWAON」で買い物をした場合、200円(税込)につき1電子マネーWAONポイントがたまります。還元率は0.5%と普通。

何故、イオンの「電子マネーWAON」なのか。理由は3つあります。

(1)お得な会員特典

『20日・30日お客様感謝デー』だと食料品・衣料品・暮らしの品が5%OFFになる。また商品によってはさらに追加ポイントが発生する。

(2)利用個所の多い電子マネー

イオン系列でしか利用できないイメージはあるが、ドラッグストアで導入している店舗が多い。天白区では店舗数の多いB&Dスギドラックでも利用でき、コンビニエンストアでもローソン・ファミリーマート・ミニストップ・ローソンストア100など利用できる。セブンイレブン以外OKと思ってもいいくらいである。

(3)愛知県はイオンが多い

愛知県各地にイオンが多く、少し遠出をしたときに利用することも可能。しかもイオンに入っている専門店の大半はWAONが使える。100円ショップであっても同様である。天白区周辺だとイオン八事店があるため非常に重宝できる。

③楽天カード

ポイント還元率の高さの高さとポイント獲得機会の多さがあげられます。ここでは詳細は省略しますが、個人的に楽天カードを持つメリットを紹介。

(1)5と0のつく日は最大5倍のポイント付与

楽天市場で5、10、15、20、25、30日に楽天カードを使って買い物をすると最大5倍のポイントが付与。

Amazonも非常に便利ですが、楽天市場のポイント還元率を考えると楽天ポイントってとんでもないですね。

(2)楽天ふるさと納税でもポイント対象

楽天ふるさと納税を楽天カードで支払うこともポイント獲得の効率が良いです。スーパーポイントアップの対象にもなります。通常の買い物よりふるさと納税だと高額な支払いになるため、ポイントも普段より多く獲得できます。

まとめ

・PayPay

・WAON

・楽天カード

これらのキャッシュレス決済方法をしていれば、天白区内では無駄なくポイントが溜まり、支払い方法も必要以上に分けることもない。

現金以外の支払いでお得に買い物をし天白区を盛り上げましょう。

タイトルとURLをコピーしました