おいでよ!ホッとするまち『天白区』

天白区情報

天白区のキャッチフレーズ

ホッとするまち「好きだよ、天白。」

名古屋という都会にありながらも豊かな自然が残り、子ども達の元気な声が響き渡る「心安らぐまち、天白区」

区民、みんなでもっと好きになり魅力ある街をつくっていきたいという思いが込められています。

名古屋市の中心部から離れ、すぐ隣には日進市という最東端。都会に位置しているようで、実は自然も多い場所。程好く都会な雰囲気を持ち合わせている。

チャーミングなマスコットキャラクター

区制40周年を記念して平成26年に誕生した天白区のマスコットキャラクター。

その名も「かぼっち」

頭は地元野菜「くりあじかぼちゃ」、体は「八事五寸人参」がモチーフ。

胸元に「八事の蝶々」をつけている。

性格は元気いっぱいで明るく、好奇心旺盛。

天白区にはじめてきた時、「かぼっち?カボスが由来かな?」とずっと思っていました。

色もなので笑

「くりあじかぼちゃ」「八事五寸人参」を一度は食べてみたいものです。色々な天白区のスーパーをまわりましたが、どうやらスーパーでは扱っていないようです。

「くりあじかぼちゃ」はが旬

「八事五寸人参」は12月~3月が旬

農産物直売所では名古屋市産の農産物を購入できるようです。

天白区の通年の朝市・直売所はコチラから。

天白区ってどんな街?

天白区は名古屋で最も新しい区です。北東から南西に渡って天白川が流れることから名付けられました。

区画整理が進み、マンションや一戸建て住宅が増え、ファミリー層がたくさん住むようになりました。

天白区周辺に大学キャンパスが集中していることもあり、一人暮らしをする学生も多いです。

鶴舞沿線周辺ならば、自転車での移動もしやすく、キャンパスにも行きやすい点もあるでしょう。

天白区は一人暮らしからファミリー層まで生活のしやすい街だと感じます。

天白区のココがすごい!

名古屋市は16区にわかれています。色々な視点から、天白区がどのような街かをあらためて見ていきましょう。

公園の数 135ヶ所(16区中第3位)

ちなみに1位緑区208ヶ所 2位中川区165ヶ所

天白区を歩いていると、公園をやたらと見かける。広場も十分にあり、小さな子ども達や親子連れをよく見かける。

流石、ファミリー層が多い街。公園という憩いの場所はいくつあっても良いですね。

(2017年時点)

学童保育所及び学童クラブ数20ヶ所(16区中2位)

共働き世帯には嬉しいですね。公園も学童クラブも多いと子育てのしやすい環境であると言えますね。

(2020年時点)

主要犯罪総数・刑法犯数 324件(16区中第4位)・804件(16区中第5位)

主要犯罪総数1位瑞穂区249件

刑法犯数1位瑞穂区555件

ちなみにワースト1位はともに中区1088件(主要犯罪総数)3302件(刑法犯数)と圧倒的!

これは天白区が如何に治安が良く住みやすいかがわかる。

(平成31年1月~令和元年12月)

スーパーマーケットの数 22件(16区中第6位)

ファミリー層の多い街にとってスーパーマーケットがたくさんあるのは大変ありがたい。特に駅前にも複数ヶ所ある。

(2020年時点)

その他のランキングは以下の通り

面積は5位の21.58平方キロメートル

駅数は13位タイの6駅

保育園数は7位の36ヶ所

幼稚園数は10位の36ヶ所

小学校数は8位タイの16ヶ所

中学校数は6位タイの7ヶ所

病院数は9位の102ヶ所

チェーン系カフェの数は16位の5ヶ所

※チェーン系カフェは2020年時点その他は2017年時点

参考文献

ニッショー「住む街なび」

名古屋市 市内の犯罪発生状況について

名古屋市 育成会(学童保育所)及び児童クラブ一覧

・全国スーパーマーケットマップ

天白区のイベント

①名古屋市農業センターdelaふぁーむ しだれ梅まつり

国内有数の規模を誇るしだれ梅を何と入場料無料で楽しむことができます。

まつりは2月下旬から3月中旬頃まで開催しており、その期間中は朝市・展示会、大道芸などさまざまな催し物が行われます。

②植田商店街「夏だ!祭だ!植だ! UEDATOWN SUMMER FESTA」

植田公園内に特設ステージを組み、ゲストを交えてライブを行うなどしています。

2019年のゲストの一人にダイアモンドユカイが招かれるなど、小さな街のイベントとは思えない力の入れようです。

他にもビンゴ大会・菓子まき・ダンスパフォーマンスといった催しや金魚すくいなど夏祭りらしいお店もあります。

③植田商店街「クリスマスツリー もみ太 点灯式」

植田公園では、毎年12月になるとピンクのツリーとして親しまれている「もみ太」が点灯されます。

点灯式では多くの人が式典に集まります。

地域の企業が協賛し、お店を出店したり、ゲストを呼んでライブを行ったりと盛り上がりを見せています。

天白区の見どころ

桜並木三大スポット

天白区は、歩道に植えられた桜が多く、ソメイヨシノ数はなんと959本!(16区中第1位)

①桜のトンネル

天白スポーツセンター北側の交差点より(角にFeel がある)北上すると長い坂道がある。そこが桜のトンネルです。見上げる限り一面がソメイヨシノに覆われている最高のスポットの一つです。

②天白川・植田川のお花見ウォーキングコース

それぞれの川沿いに植えられた桜がアーチ上に広がっており、小さな桜のトンネルを潜っているような気持ちになります。

③細口池公園

平針駅より徒歩15分。敷地面積が4ヘクタールの広い公園。桜だけでなく、スイセンも楽しむことができます。

アマンダンテラス ビアガーデン

結婚式場として普段は利用されていますが、夏は期間限定で一般開放されます。

閑静な住宅の中にあるとは思えないリゾート空間があります。

今年はコロナウイルス感染拡大を懸念して中止になりましたが、来年以降の開催が楽しみです。

ヴィレッジヴァンガード本店

日本全国と香港に計389店舗ある、一度は通ったことがあるだろう『遊べる本屋さん』

実はその本店がここ天白区にあります。

外観は倉庫。栄などの街にあるお店はオシャレだが、本店は国道沿いでお店もポツポツある決してオシャレな立地ではない。

しかし、あの独特の店内の空間は変わらない。

農業センター delaふぁーむ

名古屋市で農業に親しむことができる憩いの場所。牛に羊の牧場もあれば鶏舎もある。しかもふ化も見ることができる施設がある。見て、体験したあとは、レストランで野菜や名古屋コーチンをいただくこともできる。

天白区のよわいところ

ここまで天白区の魅力ばかりをお伝えしましたが、逆に弱いところ・不便なところもあげていきます。

①若者の遊ぶ場所が少ない

天白区内でレジャー施設は多くない。そのほとんどが近隣区、近隣市にある。

例えば

赤池プライムツリー

星ヶ丘テラス

八事イオン

ヒルズウォーク徳重

これら全て天白区外である。都市計画法により、大規模集客施設の建設が規制されているため、仕方がない。

しかし、鶴八事イオンや赤池プライムツリーは鶴舞線沿線にあり、植田駅から星ヶ丘行きのバスがあるため、天白区の鶴舞線沿線に住んでいれば、比較的近隣には出掛けやすい場所でもある。

②自動車がないと不便

天白区には急ながいくつもある。丘から見える景色はなかなか素晴らしいもので、東山スカイタワーが綺麗に見えるスポットもある。しかし、自転車で区内を動きまわろうとするのはかなり大変。

また天白警察署・天白郵便局・天白区役所は揃って駅から離れた位置にある。

手続き等で行くには自動車でなければかなり不便。

③チェーン系カフェがほとんどない

コメダ珈琲店は4ヶ所天白区内にはあるものの、若者の利用率が高いスターバックスコーヒー・TULLY’S・CAFÉ de CRIÉ・DOUTORなどは皆無である。

マクドナルドやケンタッキーフライドチキンもあるにはあるもの自動車でないと行けないような場所にあるため、利用頻度は下がってしまう。

最近は天白区でもUber Eatsのカバンをよく見かけるようになったのでどの飲食でも配達ができるようになったから、距離はさほど問題ではないかもしれない。

④ホテル・旅館施設が0件

名古屋市の区で唯一宿泊施設がないのである。自然の多い場所だから、あるだろうと思いましたが意外にもなかったのです。

同様にラブホテルもありません。

近隣なら赤池・八事近辺になるでしょう。

まとめ

天白区は名古屋の中心地から離れています。

しかし、程好い便利な街であり、自然豊かな環境もある。

生活の拠点として、これほど過ごしやすい区はないでしょう。

そして、若い人達が近年集まってきています。

これから益々活気づいて成長してい区になるかもしれません。

ぜひ、天白区へ一度足を運んでみてください。

タイトルとURLをコピーしました