【婚活あるある⑧】疑問!?過去の付き合った人数とか聞いてくる意味あるの?

婚活あるある

男女が付き合う前や後に、恋人から「○○さんって昔どんな人と付き合ったの?今まで何人くらいと付き合ったの?」
のような質問を受けることであったり、若しくはそういった質問を異性に質問したりすることは今までなかったでしょうか。

こういう質問に対して特に気にしない人もいれば、「何で、そんなこと聞いてくるの?(イラッ)」って感じる人もいるかと思います。
今回はどうしてそういう質問をするのかの理由を挙げていきます。

理由①過去の交際相手と自分を比較するため

特に自分に自信がない人が聞きがちな質問になるでしょう。

相手の過去の交際相手を知ることで、自分のステータス(学歴・収入・家柄・容姿)等を比較し優越感や自信を持とうとします。

しかし、寧ろ相手の過去の交際相手のステータスの方が優れた場合、劣等感を感じ自信をなくす場合もあります。

相手の過去の交際人数であったり性的な面での経験人数の多さを聞くの同様です。

理由②相手の全てを知りたいため

理由の通り、相手のプライベートを含めたあらゆることを把握したいという欲求からくる場合があります。
また、相手のことについてわからないことへの不安もあります。

相手の交際人数といった過去のことだけでなく、現在のことも知りたいという欲求もあるでしょう。

例えば、マッチングアプリを利用したメッセージのやり取りの最中に『誰かと会いました?』『活動どうですか?』『良い人いました?』というメッセージも見たことがあるでしょう。

これらもある種の情報収集、つまり相手のことをすべて知りたいという欲求からきているでしょう。

理由③会話のネタがないため

コミュニケーションをとるのが苦手な方、質問する内容が見当たらない方がとる手段として過去の交際経験の質問をする場合もあります。

恋愛の話題は盛り上がりやすい。話がしやすい。

何故なら交際前は恋活・婚活中である。恋愛の関心度は高いはずだ。

ということも考え話題を出す。そういったパターンである。

理由④特に理由はない

何の考えもなく、テレビやドラマなどを観ての話の流れから聞いてきた場合である。意味はない。

私が結婚相談所で言われたこと

結婚相談所を利用している時、私もコミュニケーションが上手くいかず、理由③のように聞いてしまったりするのでどうしたらよいのかをコンシェルジュに相談しました。

どういう話の内容や質問をすればよいのかのアドバイスを頂きました。
そして、別に言われたことがありました。

「(相手の交際経験など)その質問に意味がありますか?」

「それがわかって何かメリットはありますか?」

「もし、相手の交際人数が多かったり自分よりステータスが上の人が過去にいたのを知ったら凹みませんか?」

「これからもし二人の関係が始まっていく時に、その情報に価値がありますか?」

コンシェルジュに言われて「はっ!」と思いました。

この質問は相手のための質問ではなくら自分が安心するための独りよがりの質問だなと感じました。
それ以降、私から話題に出すことはやめました。

最後に

相手の過去に自分はいません。
ですが、未来には相手と自分がいるかもしれません。

その質問はお互いを不幸にするかもしれません。

「あなたはその質問に意味がありますか?」

タイトルとURLをコピーしました