地方都市のマッチングアプリ事情

婚活コラム

岡山と名古屋、双方でマッチングアプリを利用していて感じたことや調査したことをもとに今回はお話しようと思います。

まず、地方都市でマッチングアプリを使って出会えるのか?

結論から先に言いますと、『出会えます』

ただし、男女ともに『いいね』を貰える数も女性の登録者数も明らかに違ってきます。

都会の方が当然、人口が多いので当然登録者数も多く、『いいね『』の数も増えます。

地方都市だとマッチング後に出会うことも難易度が高いという場合があります。

私が岡山に住んでいた時は、岡山県内だけでなく、香川県・広島県の方から『いいね』が届くこともありました。

広島県は中々、難しいかもしれませんが香川県はJRでも行くことができますし、意外と距離が近いのでそういった地理的に近い場合は範囲を広げて活動する必要もあるかもしれないです。

出会いの機会が少ない地方都市こそマッチングアプリが最適!

人口の多い都会では、マッチングアプリでの出会いはもちろん、街コン、婚活パーティーの開催数も対象業種も幅広い。

私には縁がなかったですが、クラブや出会いカフェもありますし、相席居酒屋といった場所もあります。

マッチングアプリは場所も時間も自由に設定することができます。

また、出会いが少ないということは一人一人の出会いと向き合える時間を取ることができます。

出会いの機会が少ないからこそ、真剣に取り組むユーザーが多いと思います。

田舎・地方で必須アイテム

田舎・地方で婚活する上で必須アイテムは自動車です。

特に岡山や地方都市は自動車がなければ、出会いはもちろん交際後のデートも非常に厳しくなります。
私が岡山市在住時にマッチングした女性の居住地は岡山市内だけでなく、倉敷市・津山市・新見市・真庭市在住の女性もいました。
倉敷市は私の感覚としてはまだ会える距離でしたが、北部の津山市・真庭市はかなり困難な場所でした。
岡山にあるのは路面電車とJRのみ。
JRの本数もそれほどなく、時間もかかります。
いくら、世間では若者の車離れと言われても、田舎や地方都市ではまだまだ自動車は必須アイテムであることは間違いないです。

もちろん人口の多い都会でもマッチングアプリは最適!

比較的都会に位置する所では、人口も登録者数も多いため、マッチングアプリのマッチング率も増えます。

私の体感としては倍以上に増えました。

というのも気軽に出会えることとマッチングアプリでの交際経験が広がっているからです。

自動車はあれば確かに便利ですが、なくても交通網が発達していますし、地方都市に比べJRの本数も地下鉄や私鉄の数も多いため、移動に負担がかかりません

また、「マッチングアプリで出会って付き合いました!」ということへの抵抗感も少なく、出会う一つの手段として浸透している面もあります。

まとめ

一昔前までは、『マッチングアプリ=出会い系』

『出会い系=真剣な人は少ない』

といった印象を持たれることが多かったと思います。

しかし、現在は広告宣伝もクリーンさを感じられ、長年の営業努力の末、出会いの手段として世間に浸透してきました。

日本のどこに住んでいても出会うチャンスはあります。

あとは自分に合う出会い方を模索していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました