これは絶対にダメ!お見合い時のルール~NG行動・NG内容をご紹介~

婚活アドバイス

初めてのお見合いをする時、とても緊張してしまう場面が多いだろうと思います。
私自身マッチングアプリで普段会うことに慣れているはずなのに、結婚相談所を利用したお見合いはとても緊張しながら待ち合わせに向かっていました。

・お見合いの場所や日時の設定
・どんな服装で行けばよいのか
・どのように声をかければよいのか
・どのような話をしたらよいのだろうか
・逆にどのようなことをしたり、話したりしてはいけないのだろうか

気になることはたくさんあります。
パートナーエージェントを私が利用していた時、お相手と会う際は1対1のため誰か仲人や付き添いに入ることは一切なかったので、事前に結婚相談所から出されているマナーやルールの確認は必須です。

中には全く読まずに来られる方もいました。そうなるとやはり印象は悪いです。
第一印象で全てがわかるとはいいませんが、最初のコンタクトで印象悪ければ次はありません。
お見合いの席で失礼がないようにルールや私の体験談も交えながら解説していきます。

お見合い当日(会うまで)

お見合いのキャンセルや日程変更は相談所からも指定されていますが、パートナーエージェントでは3日前までとなっていました。

また、 相談所によると思いますが、当日キャンセルは罰金が課せられます。
ちなみにパートナーエージェントでは当日キャンセルをした場合、料金5,000円の支払いが必要になります。私は当日キャンセルはありませんでしたが、直前になってキャンセルされ、そのまま会わないということもありました。縁がなかったということですね。

服装について

男性は基本的にスーツもしくはジャケット。
ジーンズやカジュアルは自分らしさも表れてよいかもしれませんが、控えた方が無難。
女性は露出の少ない服装。ワンピースに少し羽織るものが体温調整もできて良いと思います。

男性・女性も個性的なおしゃれより清潔感
最初はホテルのラウンジで会うことも場に適した服装を!

私が今までお会いした中で、悪い意味で印象に残っている服装の方もいらっしゃいました。
プロフィール写真の落ち着いた服装とはまったく違う派手な装いの方でした。


ファーストコンタクトにギャップは必要ありません。

NGの行動

・喫煙
・携帯電話、スマートフォンの操作
・片方が飲食

喫煙を嫌う方もいらっしゃいますので、事前に済ませておくことですね。よほど急な仕事上での電話でない限りは、マナーモードにして操作しないことが無難です。

最初のコンタクトは基本的にコーヒー・紅茶などがメインです。お酒類は絶対にやめましょう。

そしてこれは私の経験なんですが、以前お会いした女性の中で、「めっちゃお腹すいているんです!私だけ食べていいですか?」と聞いてきた方がいらっしゃいました。もちろんNoとも言えず、女性はパスタを食べながら会話をしました。
喫煙同様、事前にお腹に入れておくことです。

NGの話題

・個人情報の取得
・結婚相談所の活動状況
・過去の恋愛、交際歴
・結婚に対しての細かい条件

ファーストコンタクトで大切なのは「もう一度会いたいかな」って思ってもらうことです。

その基準で考えた時に、過去の恋愛を根掘り葉掘り聞くことに意味があるのではしょうか。

結婚相談所の活動状況もですね。

『この人は私に会いに来たのにどうして別の人のことばかり聞くのだろう』となります。

以前、コンシェルジュの方に相談した時、

「相手の過去のことを聞いて傷付くのは相手だけでなく、それを聞いている自分もですよ?他の会ったことない人と比べて何かメリットはありますか?」と。
あらためて、書きますが、ファーストコンタクトで大切なのは「もう一度会いたいかな」と思ってもらうこと。
そう思ってもらえるような話題をすべきです。

時間

明確な時間を設定されていない場合もありますが、おすすめされたのは1時間程度。
初対面である上に、長すぎると気疲れしてしまいます。
余韻を残すくらいがちょうどいいと思います。

支払い

最後にお茶代の支払いですね。
これはなかなか難しい問題です。
私が利用したパートナーエージェントでは、基本的に割勘を推奨していました。
ただ、コンシェルジュの方には「次も会ってみたいと思う方だったら、男性が払った方がいいですよ」と言われました。
別記事でも紹介しているので是非参考にしていただけたらと思います。

最後に…

「ルールやマナーがたくさんあって大変!」
と思われる方も多いですが、相手は友達や親ではないのです。
距離感を少しずつつめていけるような関係性になっていくためにも最初のマナーやルールは大切にすべきです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました