【レシピ】くりあじかぼちゃのカボチャサラダの作り方

天白区情報

くりあじかぼちゃとは?①

くりあじかぼちゃ(栗味南瓜)は西洋かぼちゃの一種です。

の様にホクホクとした食感があることから「くりあじかぼちゃと呼ばれています。

切った断面が栗の実が逆さになっているように見えます。

ちなみに同じような形のかぼちゃに『九重栗かぼちゃ』があります。

甘みが強く、お菓子系の料理にも向いているそうです。

収穫時期は七月頃です。天白区では名古屋市農業センターJA天白グリーンセンターで購入することができます。

材料

・くりあじかぼちゃ 1/8

・玉ねぎ 1/4

・キュウリ 1/2

・マヨネーズ 大さじ2~3杯

・塩コショウ 少々

作り方

①かぼちゃを切り、中の綿を取る。耐熱皿に移し、ラップをかけ電子レンジ(500w)で5分温める。

そうすることで、後で押し潰す時にやり易くなります。

②玉ねぎをスライスし、同じく耐熱皿に写し、ラップをかけ電子レンジ(500w)で2分温める。

加熱後は水気を十分に切ります。そうしないと水分が含みすぎ、水っぽいサラダになります。

③キュウリを輪切りにする。

④かぼちゃとたまねぎの粗熱を取ってから、上記のカボチャ・たまねぎ・キュウリをボウルに入れる。※粗熱を取らずにマヨネーズをかけてしまうと、マヨネーズが分離してしまいます。

⑤少し混ぜてから、マヨネーズを入れよく潰しながら混ぜます。最後に塩コショウで味を整える。

タイトルとURLをコピーしました