【天白区の公園】隠れた夜景スポット?『稲葉山公園』

天白区情報

稲葉山公園とは?

名古屋天白区植田1丁目にある小さな山です。

市営地下鉄植田駅から徒歩10分程度の住宅地に囲まれた所にあります。

近くには栄久寺泉称寺全久寺という3つのお寺があります。

駐車場がないため、徒歩もしくは自転車での方法で行くことになります。

頂上までは約2~3分で着きます。

ちょっとしたウォーキングスポットであり、天白区の散策コースにも選ばれています。

地名の由来や歴史を調べても不明。

市街地が一望できるスポット

写真ではなかなか撮しづらいですが、東山スカイタワーがよく見えます。

公園とはいいつつも、遊具は小さなすべり台のみ。

ホントに小さな幼児手前くらいの子の遊び場かな?というサイズ感。

また、トイレやゴミ箱はないためので要注意。

ベンチは二ヶ所あり、頂上とその横の階段を降りた所のもう一ヶ所にあります。

晴れていると遠くの山々もうっすら見ることもできます。

天白区で、しかも住宅地に囲まれた所にこんな自然が溢れる場所があるとは驚き。

名古屋のローカルスポットと言っていいでしょう。

実は隠れた夜景スポット

日が沈む直前、遠くに見える東山スカイタワーも光だした。

住宅地の光もよく見渡せます。

お願い

悲しいことに、ベンチ付近で飲み会でも開いていたのでしょうか、ビールの缶やおつまみなどのゴミが捨てられているのをよく見かけます。

せっかくの天白区の市街地や美しい景色を見ることができるスポットなのに、見下ろすとゴミが不法投棄されていることに大変ショックです。

もし、夜景を見ながら一杯したいとあっても、決してゴミを放置せず、持ち帰り頂くようよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました