男性が20代で婚活するのは早いの?

婚活コラム

20代からはじめる男性の婚活

婚活をしている時、女性によく言われたことがあります。

「まだ、20代なのに男性の方が結婚を考えるなんて早いですね。」

私自身、それほど早いとは感じていませんでした。むしろ、私にとって早く婚活をしなければ出会いの機会が急激に少なくなると予感していました。

厚生労働相の発表によりますと

男性の平均初婚年齢は31.1歳

女性の平均初婚年齢は29.4歳

となっています。

かつては結婚は25歳まで。25歳を過ぎてしまったら売れ残ったクリスマスケーキと言われていた女性の平均初婚年齢も1960年代(24.4歳)~1980年代(25.2歳)から4歳程度上がっています。

そのうちクリスマスケーキではなく年越し蕎麦になるのではと冗談で思ったりもしますが、男女ともに晩婚化しているのは明らかです。

しかし、女性と違い男性は結婚への動き出しが遅いのは何故でしょうか?

男性の婚活のよくある噂

『男の人は30代くらいから婚活しても大丈夫。』

『大人の男性は若い女性にモテるから、30代・40代からでも問題なし!』

『20代のうちは遊んでおけばいいよ!』

決してこの噂(説?)が嘘だと思いませんが、これを真に受けてしまうことが一番危ないと感じます。

女性にも男性にも言えることですが、婚活において若さはやはり武器になります。

若さを武器にするのは女性だけと思われ勝ちですが、男性にとっても大きな武器になります。

収入・学歴・身長・性格など様々な要素はありますが、若さは時間が経つにつれて確実に失っていくものです。

中年の年になった際、若さを大きくカバーするための要素がなければ、選ばれる確立が大幅に激減します。

収入が良くなるだろう30代くらいからのんびり婚活しようかと考えても、本当に良くなるかどうかは20代時点ではわかりません。

未婚率から考える動き出す時期

平成27年国勢調査 抽出速報集計結果の概要より

統計局ホームページ資料より引用

20代前半の男女ともに未婚者は90%と結婚している割合は非常に少ない。

ところが20代後半になった時、男性は未婚率は70%超あるものの女性の未婚率が60%程になり半数近くまで減少しています。

30代前半になると男女ともに未婚率は50%を下回る結果になりました。20代から30代にかけて50%近くも未婚率が変わることがわかります。

しかし、30代で動きを見てみると30代後半は男性約35%、女性約25%と結婚の伸び率が一気に緩まります。40代以降も緩やかに未婚率は下がるも大きな変化は見られません。

つまり、このグラフで考えられることは

・女性は結婚に対しての動き出しは男性よりも早いこと

・男女ともに20代の前半から後半にかけて結婚を視野に入れた活動をする必要がある

・30代からの活動は多くの場合遅すぎる結果になる

婚活の期間はどれくらいかかるのか?

私が入会していたパートナーエージェントのコンシェルジュの方に入会する際、お話を伺いました。

何故なら私自身、それほどスペックが優れている訳ではないと思っているので可能かどうかを探る意味で伺いました。

結婚相談所の入会から成婚退会までの平均は約1年だそうです。

早い人だと3ヶ月半年で成婚退会する方もいらっしゃるようです。

私自身、マッチングアプリで4年程活動しても結果は失敗に終わりましたが、結婚相談所に入会して4ヵ月で成婚退会することができました。

活動するツールによりますが半年~1年半くらいが平均となるでしょう。

また、コンシェルジュに聞いたところ2年以上在籍する方は多くはないようです。成婚退会もしくは途中退会する方がほとんどだそうです。

婚活は長々とするものはないということです。

さいごに

男性にとっても若さは武器である!

婚活の期間も踏まえて早期の準備が必要!

30代からだと結婚率が上がりにくい!

タイトルとURLをコピーしました