【花屋】かわいいパグに会いに行こう!『フラワーショップつくし』

ショッピング

レインボーローズがあるお店

クリスマスの日、妻(当日は彼女)と自宅でクリスマスパーティをする時、どこかテーブルが寂しく感じた。

「華やかな花を飾ろう。」「SNSで見かけたレインボーローズなんてどうだろう?」

そう思い、検索をかけたところ天白区に取り扱っているお店を発見。

それが「フラワーショップつくし」だった。

ちなみにレインボーローズは自然界にはありません。

作り方というものが存在します。

まず白いバラを乾燥させ、茎を染めたい数だけ裂き、その先端から染めたい染色液を入れる。

書いてみると、それだけに見えますが、一本一本に、一色一色違う染色液を着けると考えるとかなりの手間になります。

季節にもよりますが、おおよそ一輪1,000円~とみてよいでしょう。

ちなみに花言葉「奇跡」
何ともロマンチックな花言葉です。

植田の地で25年

ホームページの『店長のつぶやき』から計算すると1998年10月7日にオープン。

今年(2021年)で25年目となります。

ご夫婦でお店をされており、ご主人の方は少し大柄で、渋いとも感じるとこらもあれば、雰囲気に圧倒されるところもあります。

ただ、悩んでいると声をかけてくれ、色々丁寧に説明してもらえます。

花束を何度か購入に行きましたが、予算内でできる希望を色々聞いてもらいました。

花の購入だけでなく、ブライダルフラワーハーバリウムブリザーブドなども行っています。また、このコロナ禍の中、新しい取り組み「花のサブスク」も始めました。

時代の変化に、合わせて変わっていく花屋さん。是非一度、覗いてみては?

看板犬の大福

『つくし』さんには大福というパグの看板犬がいます。

それがとにかく可愛い。

まん丸とした顔で舌を出しながらくしゃっとした笑顔が何とも言えない、穏やかな心地を与えてくれます。

ホームページに『看板犬☆大福の《今日も、もち肌》』というブログに、極たまにですが様子を見ることができます。

店舗情報

●営業時間
10:00~21:00

●定休日
隔週の日曜日、1/1~1/5
●支払い方法
現金、クレジットカード、PayPay

●HP
https://fs294.com/

交通情報

●最寄り駅
市営地下鉄鶴舞線植田駅 番出口を降りて左方向に進み、交差点を左に50メートル程進んだところの右手。

●駐車場
なし

余談

妻にはじめて『つくし』で花を買った時、「確か、あの店。同級生の子の親がしていた店。」と聞く。勝手ながら縁を感じました。

タイトルとURLをコピーしました