マッチングアプリと結婚相談所を利用して感じた違い

婚活コラム

※あくまで私が利用した感想です。

①出会える頻度

結婚相談所の方が出会う確率が非常に高い。
マッチングアプリでは月に数件マッチングすればいいかなと思っていたのが、結婚相談所では思いの外、出会う機会が多かった。
結婚相談所では月に何名か(私が利用していた相談所は5名)紹介してもらえる。
双方の条件に合うように紹介してもらえるためコンタクトも非常に取りやすい。
私も活動してすぐに紹介していただいた方とコンタクトが取れたました。
また、紹介以外にも自分から申請できるサービスもあります。

マッチングアプリではもちろん婚活・恋活に熱心な方もいますが、それ以外の目的で利用している方も一部います。
(私は何回か変な方に会いました。)
特に女性側は無料で利用できマッチングアプリも多いため、「交遊を広げるために」「雑誌や広告に載っていたからアプリを入れてみた」という理由でインストールしている方もいる。
男女関わらずマッチングアプリでの利用は気持ちの温度差が最初からあるかもしるない。

②婚活・恋活に対しての意識

結婚相談所を利用している人の方が結婚願望と意識が高い。
結婚したいから結婚相談所を利用している。(当然ですね。)
結婚願望なしに高い料金を払うメリットはありませんから。

先にも少し述べましたがマッチングアプリは男性のみが有料。女性は無料のケースが多い。
しかし、結婚相談所は双方平等に金額が発生している。
そのため、真剣度合いは圧倒的に差がある。その反面、マッチングアプリのように気軽に出会う感覚で臨むのは難しいかもしれない

③出会いのルール

結婚相談所では制約が多く、煩わしさがある。
結婚相談所ではコンタクトの際のルールが細かく設定されている場合が多い。
例えば、カフェでお茶する制限時間話題のNG内容がある。
また、コンタクト後、システムを通して双方が『了承』しない限り、連絡先の交換もできない。
そのため、交流を深めるまでに時間がかかることと手順の煩わしさがある。
もちろんルールがあることで安心・安全に利用できるメリットは大きいが、それに縛られた行動や発言をすることになるので慣れないうちはなかなか大変である。

まとめ

マッチングアプリは比較的自由な出会い。


結婚相談所は手順に沿った着実な出会い。

自身に会った出会い方やサービスを模索することが婚活成功の秘訣である。

コメント

タイトルとURLをコピーしました