【パン屋】街で愛される噂のベーカリー『ぱん兄弟』

カフェ・お食事

兄弟で立ち上げたパン屋さん

ハード系パン屋さんで修行したお兄さんと、ソフト系の食パンのおいしいお店で修行した弟さんの二人で立ち上げたお店。その店名通り、本当に兄弟で運営しているお店。

ちなみにお兄さんは愛知県の蟹江にあるパン屋てカフェが併設されているお店『ポンレヴェック』で働いていたとのこと。

※ハード系のパンとは外側がパリパリとした食感のパンのことを指します。

※ソフト系のパンとはふんわりやわらかな食感で砂糖やバターや卵などが多く使われたパンのことを指します。

かわいいロゴマーク

ハード系のバゲットを持つ細いお兄さんとソフト系の食パンを持つふっくらとした弟さんのロゴマーク。

あえて「パン」をひらがなで「ぱん」にしているのがかわいらしい。

どれもお求め易く美味しいパン

オシャレに包まれたバゲット。長さは40cm近く。

スープと一緒に食べると最高!『ぱん兄弟』の人気パンです。

食べた時に温かなバターの匂いが香る上品なパン。

しっとりもちもちのサイコロ型の食パン。

トースターで焼いた後の匂いがじわっと香代って、食欲がそそりました。

焼かずにサンドイッチで挟むのがオススメです。

ベルギー産のチョコペーストを練り込んでいます。外はパリッしていますが、中はモチっとして、チョコもずっしり詰まっています。

一本が大きく、お腹も満たされます。

他にもバスクチーズケーキやタルト、フルーツサンドなど種類が豊富!

クリスマスの時期にはシュトレンもあります。

オシャレでかわいいだけでなく、リーズナブルで、美味しく、色々な味が楽しめるパン屋さん。

天白区で最高のパン屋さんなのかもしれない。

天白区に立ち寄った際は、是非『ぱん兄弟』さんへ。

入り口前のオーブントースター

店内にイートインスペースはありませんが、店の外には椅子があり、入り口横にはなんとオーブントースターも。

購入したパンをすぐに焼いて温めることができます。

完売次第で営業終了

パン屋さんと言えば、食品ロス問題でもよく取り上げられる。

ところが、『ぱん兄弟』のパンのどれも美味しくて人気。

それ故に完売して営業終了することがたびたびあります。

公式Instagramにて案内されたり、店の入り口前の貼り紙で案内されたりします。

(Instagramの更新はお兄さんがされているのでしょうか?)
17時頃に完売することが多そうです。

店のオープンは10:00から。

お目当てのパンを購入したいなら、お昼前にお店に行くことがオススメです。

夕方頃に行った際は、完売で営業終了していたり、大人気のバケットなどが完売していたりします。

営業情報

●営業時間

10:00~19:00

売り切れ次第終了

●定休日

火曜日、水曜日

●支払い方法

現金、PayPay

交通情報

●最寄り駅

市営地下鉄鶴舞線塩釜口より車で6分

●駐車場

あり※店舗横に専用駐車場が3台分あり。

タイトルとURLをコピーしました