朝のはじまりは『コメダ珈琲店植田店』から♪

カフェ・お食事

丘の上のコメダ珈琲店

植田駅から天白スポーツセンター北交差点を北方向へ徒歩10分程度。右手に見慣れたコメダ珈琲の看板が見える。

平日の朝から店内は人で賑わっています。
おそらく、多くは近隣住民で常連客ばかりだろう。

コーヒーチケットを片手に来店するご老人。
出勤前のサラリーマン。
朝のランニングで立ち寄ったのだろう中年男性。
大学生の若者。

店員に「今日は、これお願い。」と頼む様子やフレンドリーに会話するお客さんも見かける。

しかし、私のような初めて来る客でも居心地の悪さを感じることはない。

席についてしまえば、各々が違った朝の過ごし方をするのである。

天白区、とりわけ植田周辺に住む人々の朝はココ『コメダ珈琲店植田店』からはじまるといっても過言ではない。

店舗情報

●営業時間

6:30~23:00

※こんな遅い時間まで営業するということをその時間帯でもお客さんが来るということだろう。

●定休日

年中無休

●支払い方法

現金・クレジットカード・電子マネーなどにも対応。

交通手段

●最寄り駅

市営地下鉄鶴舞線植田駅から徒歩7分程度

●駐車場

あり

東海地区のモーニング文化

開店から午前11時まではドリンクを注文すると追加料金なしでトーストとゆで卵卵サラダ小倉あんがセットになるモーニングサービスがある。

今回、初の小倉あん&トーストをいただくことにしました。(ついでに追加でゆで卵も)

それにしてもコメダ珈琲のトーストって分厚く大きい

コーヒーカップにはもちろん「コメダおじさん」がいます。

ちなみに、「Ms.コメダ」という女性もいるようで、女性用トイレのマークにいるとか。

コーヒーは酸味も強くなく、苦味もある程度抑えられていて調度良い。

小倉あんの甘さでいっぱいの口の中を整えてくれる感じがしました。

頼むときは気をつけて!ボリューム満点のサンド!

揚げたてサクサク、しかもボリューム満点!正直、2人で1つ頼んでもちょうどいいほど。

男性なら未だしも、少食の女性なら分けて食べることをオススメ。

やっぱりシロノワールは外せない!

温かいパイ生地と冷たいソフトの組み合わせが愛知県民にとっては堪らないだとか。

そう言えば、『Sugakiya』もラーメンとソフトクリームの組み合わせ…。

愛知にとってコメダ珈琲とは

朝がはじまる場所であり、地域のコミュニティでもある欠かせないお店だと私は感じました。

喫茶店と聞くと、年配の方が行くようなイメージがあります。

しかし、愛知県発のコメダ珈琲は老若男女問わず、すべての人に利用されます。

余談ですが、今日、隣の席でお父さんと一緒に来た小さな男の子とが大きなメロンソーダを嬉しそうに飲んでいました。
(コメダ珈琲のドリンクのカップはとても大きいです。)

きっとこの男の子も大きくなって、子どもが出来たら同じように連れてくるでしょう。

愛知の文化は親子で受け継がれていく。

こういう文化、私はとても好きです。

タイトルとURLをコピーしました