工場?倉庫?物置?いいえ、遊べる本屋『ヴィレッジ・ヴァンガード』

ショッピング

実は天白区にある本店

国道153号線の大通り沿いに倉庫のような建物が見える。一瞬通りすぎそうになりますが、そこが『ヴィレッジ・ヴァンガード本店』

ヴィレッジ・ヴァンガード(※通称ヴィレヴァン)は人通りの多い街や大型施設に店舗を構えている印象だが、ここ本店は人通りというより、車通りが多い。

ここが本店だと言うことを知らない人が多いはず。

何があるかわからないワクワク感!

何か目当てなものを買いに行くというよりも、何か面白いものがないかと探しに行く人が多いのではないでしょうか?

実際、どの店舗に行っても、通路が狭くモノも溢れんばかりあって、ごちゃごちゃとし、派手で個性的なコメントがあるポップを見かけます。

しかも、様々なキャラグッズが満載である。

『AKIRA』『ジブリシリーズ』『ムーミン』『スヌーピー』『マーベル』といったものから、『おじゃ魔女ドレミ』や『名探偵コナン』や『ドラえもん』など誰でも知っているようなものから、一部のコアなファンが好きそうなものまでコーナーとして設けられている。

大人にとって、幼少の頃の懐かしいアニメやキャラクターがたくさんあるためワクワク感がきっと止まらないでしょう。

また、「こんなの誰が買うの?」って思うような商品が置いてあるのもヴィレヴァンの魅力の一つ。

般若のマグカップや能面のマグカップなんて一体誰が買うんだろう?

ちなみにここは遊べる本屋である。

しかし自分が欲しいと思う本があるとは限らない。

普通の本屋にあるような書籍やマンガが置いていないことも度々あるが、むしろ普通の本屋が取り扱わないようなマニアックな本をヴィレヴァンが扱っているなんてこともある。

そして、普通に何かエロい本も置いてある。

昭和風のイラスト本で試し読みができる状態で置いてあります。

いいのか?本当に苦笑

そして、まさかの映画化!?

遊び心が満載!それがヴィレヴァン!

店内で写真撮影はできないため、写真はありませんが、なかなか面白い表示を発見。

二階へ上がった時、『監視カメラが4台あります。探してね。』なんてポップが。

普通、監視カメラを探さないですよね?

こんな風に書かれているとつい探したくなります。大人でも子供心を擽るような遊びがヴィレッジ・ヴァンガードにあります。

店舗情報

営業時間は11:00~22:00

定休日はなく年中無休

タイトルとURLをコピーしました