マッチングアプリで遭遇した変わった人列伝

マッチングアプリ

マッチングアプリを何年も利用していると、実際に会うことはなかったけれど変わったユーザーと遭遇することもあります。

今回は私が今まで遭遇した中で印象に残った方をご紹介。

CASE.1 ヒステリック金沢嬢

とあるマッチングアプリを利用している時だった。突然、いいね付きのメッセージが届く。プロフィールを簡単に見てみると…

石川県金沢市に在住29歳女性。

顔写真はなし。

現在実家にて求職中

結婚歴は離婚経験あり。子持ち。

普段ならば、絶対関わることがなければいいねを返すようなこともしなかったが、「金沢市に住んでいる女性やし、実際に会うことはない。暇潰しに絡んでみるか。」

そんな軽い気持ちで返信をしました。

はじめは何てことない簡単な挨拶である。

趣味の話、休日の過ごし方、仕事の話、今日あった話。

そして、私が今住んでいる名古屋市について。

「名古屋市は昔、言ったことあるよ。元カレと中古車を買いに行った時に。」

わざわざ中古車を買いに名古屋市に来たの?金沢市から?

随分、変わった人である。

しばらくメッセージのやり取りをしていて違和感というか気になったことがある。

『この人、まだ幼い子どもがいるのに返信は妙に早いし、しかもえらい遅い時間までメッセージ送ってくるよなぁ。』

幼い子どもが家にいるならば、そこまで自由な時間があるとは思えない。

しかも夜中の1時までやり取りするなんてことも普通はしないはずである。

いつも私の方から「明日、仕事早いから休むね。」と言って中断するくらいである。

そして、仕事があり返信が遅れた時である。

女性からものすごい数の長文のメッセージが送られていた。

簡単にまとめるとこのような内容である。

『どうして、直ぐに返信してくれないの?何で?どうして?私、待っているのよ?直ぐに返信しないなら連絡しないでよ。仕事?それでも直ぐに返信できないならやめてよ…etc』

以上のようなメッセージが延々と送られてきました。

一応、返信はしましたが何故か発狂。

これはもう面倒だと思いフェードアウト。

しかし、何故名古屋と金沢の遠距離で一度も会ったことがないのにそれほど執着していたのかは謎である。

CASE.2 知多に住む猫好き女性

それはまた突然やってきた。

知多半島に住む31歳の女性。

現在休職中。以前は保育士をしていた。

結婚歴は離婚経験あり。子なし。

顔写真はあり、おっとりとした優しそうな雰囲気の方。少しぽっちゃりしたような感じでしたが写真やプロフィールを読んで気になることはなかったのでいいねを返しメッセージのやり取りを続けることになりました。

ちなみに婚活パーティーにはよく通っていたようです。

アプリ内でのやり取りからLINEでのやり取りへと代わっていく。

気になったのはLINEの投稿である。

やたらと政治に関する意見を書いた内容が見受けられた。しかもかなり長文である。ちなみに左翼寄りの内容が多い。

LINEでのやり取りでは長年飼っていた猫がなくなり、どれ程可愛かったか。どれ程亡くなった時悲しかったか。ということを語ってくれた。猫の写真付きである。

幼い頃から亡くなる直前のヨボヨボの姿の猫の写真まで。

もちろん私は求めていません。

どうもポエムっぽいこともLINEで呟くことも多い。しかも長文。

これ以上、関わると変な思想といいますか宗教を押し付けられそうな予感がしフェードアウトすることにしました。

教訓

離婚歴のある人には容易に近付かない!

せめて職に就いている人とメッセージをしよう!

無職がどうだとか、結婚歴がどうだとかは必要以上に気にしてはいません。

※後の結婚相談所にて休職中の方や離婚歴ある人と出会うこともありますので。

しかし、思想であったり常識的な部分で違和感を感じれば直ぐにフェードアウトすることをオススメします。

ぜひ、ぜひ!ご参考下さい。

タイトルとURLをコピーしました