平均的なサラリーマンが出会って2ヶ月で婚約した話⑪~コンシェルジュからのアドバイス編から~

結婚相談所

コンシェルジュとの面談

コンシュルジュとは今後の3ヵ月の作戦会議と意識の持ち方についてお話ししました。退会についてのお話をしましたが手続等の説明は省略します。

Hiro
Hiro

女性にどのようにメールでお誘いしたら不自然じゃないのでしょうか?

コンシェルジュ
コンシェルジュ

メールの書き方は「今度どこかへ行きましょう」ではなく、「○○が話題になっているので一緒に行きませんか。私の近々のスケジュールをお知らせしておきますね」など具体的な内容をプラスしてお誘いするするのがよいでしょう。

コンシェルジュ
コンシェルジュ

あと、相手の意向を気にしすぎないで、待ち合わせの場所などは「○○で待ち合わせしましょう!」と言い切るのもよいでしょう。

Hiro
Hiro

何となく交際を継続したり、自分から中止を申し込むのに気が引けてしまって…。どうしたらよいでしょうか。

コンシェルジュ
コンシェルジュ

交際の継続や中止は、ご自分の気持ちを優先して自分のタイミングで判断するとよいでしょう。頭で考えすぎず、ご縁のない出会いには「縁がなかった!はい、次!」というスタンスで活動するのもよいでしょう…。

Hiro
Hiro

そう…ですか…。

コンシェルジュ
コンシェルジュ

ジムで汗を流す!体からのアプローチも大切ですよ!ネガティブに傾いている時は、ため息など息を吐くことが多くなっていることが多いので、ため息をついているなと思ったら、胸を開いて大きく息を吸い込むこともよいでしょう。

Hiro
Hiro

女性に会う前、精神的な疲れがあります。「会いたい」というより「今から会うのか…」って気持ちになります。就活の面接に似ているなとも感じます。

コンシェルジュ
コンシェルジュ

こういったことは「慣れ」だと思います。ご交際も経験を積むことで、気持ちに変化が現れると思います。相手に好かれようと思わず、女性とご飯を食べるこおを気分転換に出かけようくらいに思っていかれるといいでしょう。

私の気持ち

面談後、私の心は晴れなかった。もう3ヵ月後には退会する意思は強く、コンシュルジュとは別に退会の申し込み方法を問い合わせるなどもある程度考えていました。面談を申し込んだのも現状を打開するというより、自分の今の気持ちを正直に伝えることが目的でもありました。

当時、コンタクト・交際中の女性からは面談後、「交際中止」の連絡がきました。一度リセットしてまた初めからはじめる気持ちで3か月間活動することにしました。

紹介を止めていたのも再開してもらい、コネクトシップで気になる女性に申請を出していきました。

今でも心に残るアドバイス

「hiroさんが手を繋ぎたいと思った時がシグナルです。」

非常にシンプルな考え方だと思います。

確かに、今までお会いした女性もお付き合いした女性も自分から手をつなぎたいと思ったことはありませんでした。

人を好きになること・愛することに条件や理由をつけようとするのではなく、本能的な部分・直感的な部分が動くかどうか。

私に必要なものは意外とシンプルなものだったのです。

他のアドバイスはあまり耳に残ることはありませんでしたが、このコンシュルジュの言葉はずっと心に残っています。

そして、確かに手をつなぎたいと思った女性が現れたのでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました