婚活体験談『姫と線香』

マッチングアプリ

女性のプロフィール

▼Mさん
▼出身:豊田市出身名古屋市内一人暮らし
▼年齢:25歳
▼仕事:仏壇・仏具店
▼趣味:カフェ巡り、コスプレ
▼顔や会った際の雰囲気:年齢にあわぬ落ち着きのある雰囲気。スタイルもよく、小顔で美しい女性。
▼利用アプリ:Pairs
▼時期:2019年5月頃

マッチングのきっかけ

プロフィールのサブ写真が異彩を放っていた。
和服姿、真っ赤なドレス、ミニスカポリス。
どれも非常に美しく撮られていた。
あまりの綺麗さにいいねを押したところ、いいね!が返ってきてマッチング
「マッチングしてもやり取りは難しいだろう」と思っていたら意外にもメッセージのやり取りが進み、1週間後に会う約束を取り付けた。

初対面

待ち合わせをしたのは久屋大通駅改札付近。
ロッテリアの前の柱にもたれかかり、事前に教えてもらった服装の女性を探していたところ、Mさんが現れた。
ショートカットに紺色の花柄のワンピース。ストールを巻き、おしゃれなかごバッグ。
仏壇・仏具店で働いており、お香に囲まれているからか落ち着きのある雰囲気を醸し出していた。

すみれ色のドレス

趣味がコスプレと聞いて、『アニメのコスプレ?』かと思いきや、そうではなく、ドレスや和服など普段着ることがないような服を着て写真に撮られることが好きだという。

男子禁制の旅館
姫宿花かざし で撮影した薄紫のドレスの写真を見せてもらいました。

洋館の内装を背景にまるで東洋の姫と言わんばかりの雰囲気が写真に写し出されていました。

他の装いも着ることが好きなようで、パルケエスパーニャでスペインの衣装を着たりだとか民族衣装を着て非現実観を味わいたいとのこと。

その後…

Mさんから「ペンギン観に行きたい。」「ビアガーデンに行ってみたい」「お魚料理食べに行きたい」など話が上がり、「ぜひ一緒に行きましょう」と張り切ってシフトの調整や場所を調べたりしましたが、1ヶ月のやり取りの末実現することなくフェードアウトされることになりました。

確かに「○○に行きたい」とは行ってますが「私と行きたい」とは言ってませんね。

教訓

・相手の反応を鵜呑みにしない。
・積極的に進めたせいで相手がひいてしまったのではないだろうか。
・相手の反応をよく見て焦らずに。

利用したカフェ

『OSLO COFFEE栄店 』
私のお気に入りカフェの一つ。
意外にも店内は広く、ソファ席はとてもゆったりと寛げる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました