【婚活あるある⑩】男は車を持つべきか?

婚活あるある

自動車を所有していることは有利に働く?

若者の車離れが叫ばれている通り、自動車の所有率が減少している。

実際に私も自動車を所有しません。

カーシェアリングが流行ったことで自動車離れの勢いがますます加速していくでしょう。

婚活において男性の自動車の所有はかなり有利に働くと思います。

婚活に於いての主な使用用途は、遠出のデート送迎になります。

ただ、自動車の所有は交際前より、交際後に価値が大きく表れます。

今でも自動車を持っていることがステータスの一つとも捉えられています。

何せ自動車の所有だけでもかなりの費用を要します。

それだけの収入の余裕があることが伺えるからです。

自動車の所有が婚活に有利に働くことに違いはありません。

必ずしも必要な訳ではない

では、自動車を所有しなければ交際できないのか?結婚できないのか?

というとそうではありません。

私自身一度も自動車を所有したことは一度もありません。

何故、必要としなかったか?

私には4つの理由があります。

①自動車を必要とする生活を送らなかった

幼少から中高生までの間、遠出をする時には当然親の自動車に乗せてもらっていました。大学生になると実家から通える立地のため、自転車もしくはスクーターで通っていました。

スピードは出せないけれど、そこそこ遠出も出来、そこそこの量の買い出しも出来るスクーターは非常に便利でした。

②自動車酔いと交通事故の恐怖

運転する側と乗る側では違うとよくいわれますが、昔から自動車に乗ると気分が悪くなることも多々ありました。

直接交通事故を起こしたり出会ったりしたことはこれまで一度もありませんが、ひかれかけたことがあるため、その恐怖と、乗る側になって「もし、自分が交通事故を起こすようなことになったら…。」

そんな不安はかりが過ってしまうのです。

③そもそも乗り物に関心がない

幼少の頃から、ミニカーを与えられても遊ぶこともなく、一切関心を持ちませんでした。車好きな友人はレースゲームにハマるなど自動車への憧れが強く、物知りでした。しかし、私にとって自動車とはあくまで乗り物、交通手段の一つであり、愛着を一切持つことが出来ませんでした。

④金銭的にも払う価値があるか

自動車を買った方がいいのかと悩んだ時期はありました。しかし、金銭と使用頻度を考えた時、私個人で持つメリットは全くなかったのです。

自動車にはガソリン代、保険代、車検代、駐車場代など出費が大きい。

私が以前住んでいた場所では、駐車場代だけでも2~3万近くが平均でした。

そんなお金があれば、美味しいご飯を食べに行けますし、旅行にだって行けます。

自動車は金食い虫でしかないのです。

おそらく、私のような考えや経験がある人も多いのではないでしょうか。

自動車とは全ての人が必ずしも必要なものではないモノとなってきています。

通勤・仕事で必要な方、最寄りにお店等が全くないような地域などの事情がなければ持っていなくても生活は成り立つのです。

一昔前と違い、交通面は非常に便利になりました。

遠出に行くにしても新幹線で大体の場所に移動が可能になりました。

物流面でもAmazonや楽天市場などネットショッピングで大抵のものは購入することができます。

食品も衣服でさえも購入が可能になっています。

東京では20人に1人ほどしか所有していないとさえ言われています。

大都市に住んでいれば、そもそも自動車を利用することは皆無なのです。

・通勤は電車

・営業先の移動も電車を利用

・電車だと渋滞に巻き込まれない

・駐車場を探す必要がない

といったことも加え、日常生活でも自動車を必要とする場面が限りなく少ないのです。

高い置物でしかないのです。

確かに、自動車を持つことがステータスであることに違いはありませんが、自動車の有無に比重を置く男性・女性共に減ってきているため、必ずしも婚活に必要なアイテムではありません。

ないよりあった方がいいけれど..

もちろん、ないよりあった方がいいことに変わりありません。

結婚後、将来子どもができることも考え所有するつもりです。

しかし、趣味で持つわけでもないためあくまで最低限です。

好き好んで乗ろうとは思っていません。

自動車の所有は結婚後でも十分です。

自動車にかかる費用分他に回すことの方が重要です。

例えば貯金。

金融広報中央委員会「家計の金融行動に関する世論調査[単身世帯調査]2019年」によれば20代の金融資産額の中央値は80になります。

※平均だと106万円

この80万が多いと見るか少ないと見るかは個人によるものですが、結婚式を挙げようものなら、一瞬で消し飛ぶ金額です。

浮いた分は浪費せず、堅実に貯蓄もしくは投資に充てた方が良いでしょう。

また、自分磨きといった自己投資をすることもオススメです。

脱毛やジムトレーニング、美容院や異性に受ける衣服の購入などがあります。出会った時に魅力あるよう見られるための投資も必要なことです。

最後に、婚活費用。

マッチングアプリなら月々3000円程度ですが、結婚相談所を利用するならば、入会金や月謝や登録費用含め10万近くの初期投資が必要です。

最後に

若者が再び自動車に乗り出し始めるといった未来はおそらく来ることはないでしょう。

私自身、自動車がなくても生活に困るとは思っていないので、これから婚活をする方には自動車の購入はオススメしません。

もし買うならば、生活の必需品もしくは本当に車が大好きな人に限ります。

もし、買うか悩んでいる方。もう一度よく考え直してみては?

タイトルとURLをコピーしました