【婚活あるある④】加工写真あり?なし?

婚活あるある

婚活において悩ましいことの一つが写真である。

どんな写真だと女性に受けがいいのか悩んだものである。

マッチングアプリ結婚相談所で多くの女性に出会う中で気になるのが、やはり加工された写真である。

まず、加工写真といっても最近の携帯カメラの技術の進歩は凄まじい。

より鮮明に、より美しく撮ることができるのでもはや加工といえるのかどうかもわからない。

今回あげるものは私が経験した中で、「これは加工だな。」と感じたものを踏まえてお話ししていきます。

結婚相談所のプロフィール写真

まず、マッチングアプリの写真と結婚相談所の写真は明らかに違う。

結婚相談所の場合、提携している写真館などでプロカメラマンの方に撮影してもらえます。

髪型のセット、男性でも多少のメイクをしてもらうことができます。

撮影時には顔・身体の向き、目線などこと細かく指示され、いくつか撮影した中で、とびきりの一枚を選ぶわけである。

結婚相談所のプロフィール写真はお見合い写真のため、背景は白の壁紙や、観葉植物が写ったりする程度、シチュエーションとしてはシンプルなので、ありのままの日常風景ではないため普段の様子を伺うことは難しい。

だが、誠実さや真剣さは伝わる仕上がりになります。

また、出来上がった写真に加工が全くないというわけはありません。

私が撮影してもらったところでは、カメラ編集担当の方から「このあたりのシミを目立たない程度にしておきますね。」と事前にどうするかを相談しました。

光の明るさの微調整や顔のシミを多少消すなどはありましたが、パーツの大きさが変わったり、ものすごく色白になるようなこともなく、自然な顔立ちがありました。

流石プロでした。

実際にお会いした女性も写真と実物にほとんど差はなく、安心できます。

マッチングアプリのプロフィール写真

さて、マッチングアプリにおいてですが、プロフィールに使われている写真の多くは多少の加工が施されています。

それらを3つのパターンに分けてみました。

パターン①プリクラ加工

プリクラの写真ではなく、プリクラのような加工を施しているものを指します。

昨今、画像加工アプリケーションが広がり、プリクラのように全体が白く明るく、身体のパーツを(おもに目元)大きくすることもできます。

パターン②口元を隠す・ぼやかす

いわゆるマスクマジックですね。

鼻・口・輪郭がはっきりと見えない時、自分の好みを想像させます。

またマスクを使用していると小顔にも見られる効果もあるため、なお美化して想像を膨らませます。

一昔前にsnowが流行りましたが、あれもある種「元の素顔ってどんなだろう?」と想像させますね。

一時はマッチングアプリのプロフィール写真に利用する方も数多くいました。(ちなみに男性のsnowは女性からの受けはほとんどない模様)

パターン③正面以外の顔の向き
パターン③はカメラ機能を使った加工とは異なりますが、パターン①とパターン②を組み合わた良いとこ取りになります。

どちらかというと加工ではなく、撮影技術ですが。

私がよく見たのは横顔と斜め上から頭上を撮影したようなものをよくみました。

『この横顔の感じはきっとかわいい!』

『この髪型にこの服装の感じもきっと顔もかわいらしいんだろうな!』
と想像をさせます。

加工写真と実物の差

しかし、男女ともに経験するのが「あれ?写真と何か違う…。」という点です。

目元顔のシミやシワがやはり目立ちます。

写真ではぱっちりとしていた目が実際には細かったり、色白く綺麗な肌が実際にはニキビやシワ・シミ・ほくろがあるなどの落差があります。

そして、それ以外にもあるのが髪質です。

私が今まで岡山に在住していた時にお会いした女性の中で、写真では長く綺麗な黒髪でなかなか好印象でしたが、実際にあってみるとボサボサ毛先も傷んでいたようで驚きでした。

カメラ性能が上がったことで髪の毛も色鮮やかに写すことができるので、みなさんには目や肌だけでなく、髪質にも注意しましょう。

逆パターンもある

もちろん、逆のパターンもあります。

写真と違って実物の方が印象良く思われることもあります。

私自身、マッチングアプリでお会いした女性もプロフィール写真では写真全体がボヤけていて輪郭等があまりはっきりしないような方もいました。

屋内でしかもお店が淡い電灯だったためか、少しぼやっとした感じに撮れていたのかもしれません。

ぼやっとした分少しぽっちゃりな印象がありました。

ところが、実際にお会いしてみると顔もシュッと整っていて顔立ちも美しい細身の方が来られたこともありました。

しかし、このギャップを狙うのは容易ではありません。

●写真より実物の方が必ず良くならなければいけない

●出会う前に、いいねや相手からのアプローチが貰えない

●写真以外で相手に興味をもってもらう工夫が必要

こういったことを行わなければ出会いは難しいかもしれません。

加工写真は悪か?

加工写真が決して悪いわけではありません。

自分をより良く魅せるために必要な1枚だと思います。

とはいえ、写真と実物に差があまりにもあると『詐欺だ!』なんて思われることもあります。

人の印象は第一印象で八割決まると言われています。

ポイントとしては

●オススメは加工されている写真とされていない写真をそれぞれ用意すること。

●二枚を比較しても過度な違いがないものであること

●そして最近撮影したものを使うこと

そうすることで写真と実物とに落差もなく、第一印象においてもマイナスにならないでしょう。

ちなみに私が今までお会いした方でも多かったのが、古い写真を使用していた方。

30歳女性の方が大学生の頃の写真をいつまでもプロフィール写真に使用するという…。
(8年ってサバ読み過ぎやろ!笑)

加工写真を上手に利用していきましょう。

すべての人に豊かな出会いを。

タイトルとURLをコピーしました